※モバイル機器のみ作動→PC表示に切替 モバイル表示に切替

【Volar】に搭載されてるオリジナル機能に関してはデザインモードではなくデフォルトの編集画面でのご利用を前提としてます。

特に記載がない限り、ご紹介する機能は【Volar】及び【Volarデザイン】に共通搭載となります。

【Volar】のサブメニューは”画像リスト”にしない

キャプチャ画像

SIRIUSのメニュー表示には、通常のグローバルメニューに該当する『トップメニュー』のほかに、『サブメニュー』『フッターメニュー』『iPhone用トップメニュー』『iPhone用フッターメニュー』と5つの専用メニューがあります。

 

このうち『サブメニュー』はこれまで3カラムテンプレートでしか使えなかったんですが、SIRIUS ver.1.5になって2カラムテンプレートでも使えるようになりました。

 

『サブメニュー』というのは、サイドメニューにグローバルメニュー(トップメニュー)のような機能を持ったメニューを表示できるようにしたもので、画像を利用したメニューとしての使い方が一般的です。

 

もちろんテキストでのメニュー表示もできないことはないです。

 

しかしながらテキストリンクでのサブメニューは表示デザインがかなりショボくなります。

 

どうしてもテキストでサブメニューを使いたいというのであれば、むしろ『メニュー見出し』と『リンクの追加機能』で表示させた方が見栄えはいいです。

 

そんなわけで【Volar】ではサブメニュー利用時には画像リンクを前提としての利用をおススメします。

 

また画像リンクを使う前提で専用のスタイルシートも追加してます。


【Volar】でのサブメニューの使い方

サブメニューで画像リンクを使う時、
普通は『画像リストにする』ONにした状態で使います。

 

キャプチャ画像

 

こうすることでサイドメニューの幅いっぱいに画像が広がってより目立つメニューとなります。

 

しかしながら【Volar】のサイドメニューのデザインを崩すことなく自然に画像リンクとして表示させたい場合は、『画像リストにする』をOFFのままで使うことをおススメします。

 

それ用の設定はすでにテンプレートに搭載済みです。

 

たとえばコチラ↓は【Volar】ビジネスでのサブメニュー表示例です。

 

『画像リストにする』をONにした状態だと、画像がサイドメニューの幅いっぱいに広がって表示されてしまいます。

 

キャプチャ画像

 

一方、『画像リストにする』をOFFのままだと、(その差はわずかではありますが)サイドメニューのデザインを保持しながらの表示になります。

 

キャプチャ画像

 

デフォルトと角丸は『画像リストにする』がONでもOFFでもあまり差は見られません。

 

それでも『画像リストにする』がOFFの状態で最適な表示になるような設定にしてあります。

SIRIUSテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください。
 この記事をシェア 
キャプチャ画像