カテゴリーページでmeta説明文を表示

キャプチャ画像

SIRIUSのデフォルト設定では、カテゴリーページを表示させると
ページタイトルと共に内容の抜粋が表示されます。

 

その中身はというと、”ページ冒頭から○文字を抜粋”したものです。

 

しかしながらページの冒頭って、たわいもない世間話から始まることも少なくないでしょう。

 

そんな世間話が内容の抜粋として紹介されても何の役にもたちません。

 

そこでカスタムテンプレート【Volar】では、
その記事の内容が端的にわかるような文章を表示させる設計にしてあります。

 

もっともこれには記事詳細のMETA説明文にその内容を新たに書く必要があります。

(”meta説明文”欄は狭くて見づらいので、エントリー説明に書いた内容を自動挿入するといいですよ)

 

キャプチャ画像

 

META説明文は”場合によっては”検索エンジンに表示されることもあるので、
できるだけ書いておくことをおススメします。

 

※デフォルトの書き方でいいという方には戻し方もご説明します。


<% pageBodySplitter %>を使う

SIRIUS ver.1.5から追加された独自タグの<% pageBodySplitter %>を使って
ページ冒頭のテキストをカテゴリーページに表示させるという手もあります。

 

※<% pageBodySplitter %>についてはコチラの記事をご覧下さい。

 

pageBodySplitterとは - SIRIUSでホームページ作成

pageBodySplitterについての紹介記事です。

 

結局のところ、表示させたい内容をmeta説明文に書くか、
記事本文冒頭に書くかの違いになります。

 

ただしmeta説明文を表示する設定になってるカスタムテンプレート【Volar】では、
<% pageBodySplitter %>が効きません。

 

<% pageBodySplitter %>を活用したいのであれば、
テンプレートの当該箇所をデフォルト設定に戻す作業が必要です。

 

といってもコメントアウトさせて非表示にさせてるデフォルト設定を復活させるだけのことです。

 この記事をシェア 
キャプチャ画像

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

(※「SIRIUSでホームページ作成」という姉妹サイトの専用ページが開きます)

PC版レイアウトに切替

スマホ版レイアウトに切替