※モバイル機器のみ有効→PC表示に切替 モバイル表示に切替

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】のインストール概要

キャプチャ画像

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】のSIRIUSへのインストール概要です。

 

詳細はマニュアル(※当サイトからのSIRIUSご購入者専用サイト)に記載してます。


インストール用ファイル群

ダウンロードサイトからダウンロードして解凍したSIRIUSカスタムテンプレート【Volar】には次のファイル群が同梱されてます。

 

  1. 【Volar】テンプレート本体
  2. ユーザー指定スタイル用CSS
  3. 追加スタイル用CSS
  4. モジュール一覧(csv形式)
  5. フリースペース用テキスト
  6. クラスの設定

 

①~④はすべてインストールする必要があります。

 

⑤は必要なものだけをコピー&ペーストします。

 

⑥は管理人の好みで設定したものなので、必要ならご自身でカスタマイズしていただきます。

文字コードの変更

サイト全体設定で文字コードは「UTF-8」に変更します。

 

【サイトオプション】→【全体設定】→【サイト全体の設定】→【文字コード】「UTF-8」に切り替えられます。

 

キャプチャ画像

 

文字コードについてはあまり深く考えなくても大丈夫です。

 

SIRIUSデフォルト設定のShift_JISは日本語表記には強いんですが、文字化けがしやすいというデメリットもあります。

 

その点UTF-8はほぼ世界標準とも言える文字コードなので、SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】ではUTF-8への変更をおススメしてます。

 

これ以外の設定の詳細についてはマニュアル(※当サイトからのSIRIUSご購入者専用サイト)に記載してあります。

iPhone同時生成機能は無視

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】はレスポンシブデザインでの運用を前提に開発してます。

 

よってiPhone同時生成機能は使いません

くれぐれもチェックは入れないように。

 

キャプチャ画像

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

(※「SIRIUSでホームページ作成」という姉妹サイトの専用ページが開きます)
 この記事をシェア 
キャプチャ画像