404エラーページの追加

キャプチャ画像

あなたは『404エラーページ』というのを知ってますか?

 

サイトURLを打ち間違えた時やページが消失しているときに表示される、アレです。

 

そう、

404 File Not Found.(ページが見つかりません)

という無機質な文字だけがやけに目立つアレですよ。

 

利用しているレンタルサーバーごとにそのデザインはマチマチです。

 

キャプチャ画像

 

キャプチャ画像

 

キャプチャ画像

 

最後のはもはや手抜きのレベルといっても過言ではないでしょう。

 

久しぶりに昔のブックマークをクリックしてみたらページがなくなってて、
上のような無機質なページが表示されて寂しさを感じたこと、ないですか?

 

これが専用の404 File Not Foundページを用意しているサイトだと
ちょっと違ってきます。

 

がっくり感を感じさせないレイアウトデザインだったり、
親切に”トップに戻る”などのリンクが付いてたりもします。

 

でもSIRIUSには専用のテンプレートは用意されてません。

 

そのためサイトURLを打ち間違えたりページが移動してた場合は
上の画像のようなページに強制的に”飛ばされ”ます。

 

404エラーページだけを集めたサイトを見てるだけでも楽しいですよ。


【Volar】の404ぺージ

正直、専用の404 File Not Foundページを用意したところで
どれだけサイト訪問者を引き留められるのかは定かではありません。

 

でもやらないよりはマシということで、カスタムテンプレート【Volar】でも
専用の404 File Not Foundページをご用意しました。

 

どこかのページを開いて適当にスペルを1文字だけでもいいので削除してみてください。

 

下の画像のようなページが開くはずです。

 

キャプチャ画像

※イラスト画像はいらすとやの素材を使わせていただきました。

 

全体的なレイアウトデザインの良しあしはこの際無視するとして、
無機質なページが開くよりはいいと思うんですよね。

SIRIUSカスタムテンプレート【Volar】

キャプチャ画像

SIRIUS ver.1.5で大幅刷新された新テンプレートを元に、独自のカスタマイズを加えた改良型SIRIUSカスタムテンプレートが【Volar】です。

入手方法についてはコチラ↓をご覧ください

(※「SIRIUSでホームページ作成」という姉妹サイトの専用ページが開きます)
 この記事をシェア 
キャプチャ画像

PC版レイアウトに切替

スマホ版レイアウトに切替